FIAT 500F

コメント

部屋の西側に置くとお金が入ってくると言われる(?)黄色にしました。これはT子の希望ですが、例の風水に書いてあるそうです。
黄色の塗装は、隠蔽力の弱い色なのでむらになりやすくむずかしいと言われていますよね、勉強のつもりで黄色に挑戦したわけです。それに、ベアメタルを貼るのも初めてだったので良い勉強になりました。話には聞いていましたが、ベアメタルは非常に貼りやすく、質感も十分です。画像では解りにくいのですが、フロントフェンダーのウィンカーランプの縁やフロントのマーカーランプの縁にも貼りました。また、室内のモールやウィンドーの上げ下げ用ハンドルもベアメタルです。
この作例で苦労した点は、製作が初秋の頃で台風が近づいていた頃です。エアブラシで塗装をするたびにかぶるんです。黄色を吹いてもクリアーを吹いても白くなってしまいます。カブルというのは初めての経験で、みんなには”わざとかぶらせてみた”なんて言っていましたがコレも良い経験でした。結局、ドライヤー攻撃でかぶり対策は出来ました。
それから、シートをタミヤの水性アクリル塗料を筆塗りしたのですが、これが筆むらが激しく、何度塗り直した事か…。ベージュ系の色なのでむらになりやすいのでしょうが、エアブラシで塗るべきでしたね。


飾り台は、1/100CDCアーマー(ダイキャスト飛行機)の箱を利用しました。この台に乗るのですからカワイイです。


フロント、リアウィンドーの縁は、メタルック(セミグロスブラック)で、ドアウィンドーの縁はベアメタル(クローム)、後ろ側のサイドウィンドーは塗装仕上げです。

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO